うさぎの感情表現を読み取ろう!『喜怒哀楽』早見表!仕草や行動まとめ♪

こんにちは、小林です!

うさぎさんを飼育していると、

 

「うさぎって懐くの?」

 

と聞かれることが多いのですが、

 

「懐くよ!名前を呼ぶと寄ってくるし、芸もするよ( ´∀`)」

 

と、私はいつもこたえます(`・ω・´)ゞ

うさぎさんを飼育したことがない人からすれば、うさぎの感情表現を読み取るってなかなか難しいことですよね。

そこで今回は、うさぎさんの声を代弁すべく、うさぎの喜怒哀楽の表現方法について詳しく書いていこうと思います!

『懐かない』と思われがちなうさぎさん

「うさぎ」というと、小学校のうさぎ小屋のうさぎさんたちを思い浮かべる方が多いようです。

うさぎさんを飼っていて聞かれることの一つに、

 

「うさぎって懐くの?

小学校で飼ってたうさぎって、

全然懐かなかったから(゚ω゚)」

 

と言われることがよくありますw

うさぎの知能は1歳児並みの理解力!?

うさぎさんの知能指数は0.07と、人間の1歳児と同じくらいだといわれています。

私自身うさぎさんと生活していて感じることは、

 

「人間の言うことがわからないんじゃなくて、無視してるだけじゃない?w」

 

ということ。

今我が家にいるまりもちゃんはとても人懐っこい性格なので、私の周りをくっついてきて離れません。

なので、名前を呼べば自分の名前だとすぐに認識できるし、「おやつ」や「ごはん」という言葉も認識できていて、やはり食事がもらえる時のテンションは違うのです。

しかし一方で先代うさぎのピコニちゃんは、

 

「ピーちゃんおやつだよ!」

「ピーちゃんごはん!」

「こら!(`・ω・´)♡ダメでしょ!」

 

という言葉の認識はきちんとできていて、おやつの時もごはんの時もダッシュで寄ってきましたし、逆にイタズラをした時は、怒られるのがわかっていて怒られる前に逃げるくらいでした。苦笑

しかし、くつろいでいる時に「ピーちゃん!」と呼ぶと、

 

一瞬チラ見して無視( ´_ゝ`)

 

をされることは日常茶飯事。苦笑

なので、『理解していない』『懐かない』のではなく、

 

ただ単に気が向かない

 

ということは大いにありえると思います(´・ω・`)

↑先代うさぎのピコニちゃん。

この体勢になったら、おやつがないと無視確定w

え、うさぎってそんなに懐いちゃう!?

ここで我が家のまりもちゃんですが、

 

「え!?そんなに懐いちゃう(゚ω゚)!?」

 

というくらい、お迎えして間もない頃から、とにかく人懐っこいのです。

↑ナデナデされに、お腹の上に乗ってくる。

↑だんだん足が伸びて来て・・・

↑コロン♡爆睡中(*´ω`*)

おなかの上で寝ちゃうなんて、なんて可愛いの〜!!!

と、毎日親バカ炸裂でございます♪

これは仰向け抱っこを試した時の写真ですね( ´∀`)

仰向けにして、ナデナデしたら寝ちゃいました♪

抱っこ嫌いなうさぎさんが多い中、こうしておなかの上に自ら乗ってきて甘えてくれるのはとても嬉しいですね!

他にも、私の手足をひたすらペロペロ舐めてきたり(理由は不明)、私が寝ていると体の上を飛び越えてダッシュして遊んでみたりと、

 

これ懐いてるな!\(//∇//)\

 

と感じるポイントはたくさんあります♡

うさぎの「喜怒哀楽」早見表!仕草&行動♪

それでは、うさぎさんの喜怒哀楽は、どのような行動で表されるのでしょうか?

簡単に喜怒哀楽などのジャンル別で、簡単に説明していこうと思います^^

『喜』うさぎ(*^▽^*)

・鼻を「プウプウ」「プップッ」と鳴らす

大好きなおやつをもらう時、ゲージから出してもらった時、飼い主さんに甘えている時。

うさぎさんの気分が「嬉♪」の時に、

 

「プウプウ」

「プップッ」

 

と嬉しそうに鼻を鳴らす時があります^^

うさぎさんには声帯がないため、まあまあ小さな音で喉を鳴らすので、耳をすませると聞こえてきますよ♪

ちなみに、撫でられている時や眠っている時も、

 

「プウプウプウプウ・・・」

 

と鳴くことがあります( ´∀`)

気持ちよくてリラックスしている証拠ですね♪

 

・嬉ジャン♪

うさぎさんが嬉しくてテンションが上がっている時、ダダダ〜!っと駆け回り、垂直ジャンプをすることがあります。

うさ用語では、これを「嬉ジャン♪」と呼びます(`・ω・´)ゞ

 

・鼻でツンツンしてくる

うさぎさんが鼻でツンツンしている時は、

 

飼い主さんに構って欲しい時\(//∇//)\

 

言葉に訳すと、「ねえねえ!」みたいな感じだと思うので、あとはその時の状況においじて判断してみてくださいね^^

ちなみに、先代うさぎのピコニちゃんは、撫でて欲しい時はいつも私の手の下に頭を潜り込ませ、ツンツンしにきました^^

一緒に寝ている時は、深夜でも起こされましたね(゚ω゚)

 

・しっぽを振る♪

うさぎさんの、フワッフワで小さくてまん丸のしっぽ♡

実はこのしっぽ、嬉しい時にプルプルッ♪と振るわせます^^

ご機嫌な時に走りながら、プルプルッ♪としっぽを振るわせることが多いです。

『怒』うさぎ(*`・з・)ムッ

・足ダン!!!

うさぎの『怒』の代名詞といえば、

 

足ダン!(゚ω゚)

 

後ろ足でジャンプして「ダンッ!」と音をならす行為ですね!!

もともと自然界では、仲間に危険を知らせるための行動だったようです。

怖い時、音がうるさい時、無理やり抱っこしようとした時、寝ているところを起こされた時、うさぎさん自身が悪夢?wを見ていた時(寝ながら足ダンする子もいますw)、食器やトイレの位置が気に入らない時、香水や芳香剤などの匂いが嫌だった時・・・。

とにかく警戒している時や機嫌が悪い時に、足ダンをすることがあります。

足ダンの勢いが強すぎると、自分の足の骨が折れてしまうことがあるので、興奮のさせすぎには気をつけたいところですね!

 

・「ブーブー!」「プップップッ!」と鼻を鳴らす

こちらの鼻鳴らしは嬉しい時の声とは違って、「ブー!」っと興奮した声を出して威嚇体制をとったり、場合によってはかじられることも・・・(゚ω゚)

私の解釈としては、

 

ブーブー文句を言っている時は『ブーブー!』と言って不機嫌な顔をする。

「やめて!それ嫌い!」と行っている時は『プップップッ!』と小刻みに後ずさり。

本気の怒!の時は「ブー!!!」とすごい形相をして、肉が噛みちぎれそうなくらい噛み付いてくる。

 

こんな感じです。

ちなみに、本気の怒!を経験したことは今までに一度だけありまして、実家に住んでいるマロンちゃんに、先代うさぎのピコニちゃんを紹介しようとした時、

 

「なんで浮気するの!!!ブー(`Д´)」

 

という感じで、小指から血が出るくらいに齧られました・・・。(痛)

マロンちゃん、ごめんよ(´・ω・`)

うさぎさんはなかなか嫉妬深い生き物故、途中からの多頭飼いはオススメしませんwww

『哀』うさぎ(´・ω・`)

うさぎさんの行動で、この行動や鳴き声が悲しい時!

という特徴的な行動は、特に決まってはいないと思います。

不機嫌そうな顔をしていたり、何か言いたそうに見つめてきたり、極端に甘えてきたり・・・。

旅行などで家をあけることが重なったり誰かに預けたりすると、帰ってきた時に普段とは違う行動をする事があるので、よく観察してあげてください^^

私は仕事や旅行などで家をあけることが多いのですが、うさぎさんに、

 

「帰ってくるの遅いんだよ!ブー!」

 

と、怒られることの方が多かったですねw

『楽』うさぎ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

・ダッシュ!

うさぎさんがご機嫌で楽しんでいる時、突然ダッシュするときがあります。

特に部屋んぽ中が多いのではないでしょうか^^

我が家のまりもちゃんも、ゲージからお部屋に出してあげると大喜びで、頻繁にダッシュをして遊んでいます♪

嬉しい時の嬉ジャンや、「プップッ♪」という声が混じっていることもありますよ^^

認識を深めてうさぎさんと仲良くなろう!

うさぎさんは、知れば知るほど意思疎通ができる動物です。

今回ご紹介した喜怒哀楽の感情表現はほんの一部でしたが、なかなか表現の幅が広いということがお分りいただけたのではないかと思います。

うさぎさんはとっても気まぐれで、猫ちゃんとはまた違うツンデレ感を持つ生き物♡

ぜひ、うさぎさんをよく観察して、感情表現を読み取ってもらえたらと思います!

またうさぎさんの感情表現については、いくつか記事を書いてバリエーションを増やしていきたいと思いますので、お楽しみに!

それでは今日も、お読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です