うさぎは懐くの?うさぎに好かれる人・嫌われる人の特徴!

こんにちは、小林です。

うさぎさんは懐いてくれるのだろうか?

果たして名前を覚えてくれるのだろうか?

など、うさぎさんを飼うとこのような疑問が浮かんできます。

そこで今回は、うさぎさんに好かれる人・嫌われる人の特徴を交えながら、うさぎさんに好かれる方法をお話ししたいと思います。

うさぎさんが懐くと「お腹の上でゴロン♪」

うさぎさんが懐くって、そもそもどんな感じなのだろう?

犬みたいにラブコールが激しいわけではなさそうだし・・・。

と思いの方も多いと思いますので、まずはこちらをご覧ください!

我が家のまりもちゃんです♪

お腹の上で寝てますね(//∇//)!

これはお迎えしてまだ1ヶ月たたない頃の写真です。

こんな風にお腹の上でくつろがれたら、もう私はひたすらナデナデするしかありません♪

他にも、うさぎさんが懐くと、

・ゲージを開けると近寄って来る

・手や足に顔を擦り付けてナデを要求して来る

・手や足を舐めてくる

・後ろからついて来る(最近はキッチン、トイレやお風呂にもついてきます)

などの行動が見られます^^

うさぎさんに好かれる人は「何もしない」

うさぎさんに好かれる人の特徴は、ウサがアクションを起こすまで、基本的には、

「何もしない」

これが鉄則です。

うさぎさんと一緒に遊んでいて思うのは、

『こちらが予想した甘え方はあまりしてこない』

ということ。

単純に撫でて欲しい時もあれば、近寄ってきたと思ったら、撫でようとすると逃げる時もあります。

かと思いきや、気づいたら隣で寝ている・・・。萌

ネコちゃん並みにツンデレですw

うさぎさんに嫌われる人の特徴

うさぎさんに嫌われる人の特徴として、

・声が大きい

・足音などの物音を立てる

・かまいすぎる

この3つが主な特徴だと思います。

うさぎさんは音に敏感なので、大きな音をたてられると非常に警戒します。

また、かまってほしくない時に撫でられたり、撫で方が激しかったりすると、それもまた警戒します。

ちなみに、抱っこをされるのは苦手な子も多いので、うさぎさんが求めていないのに一方的に何かをするのは、はじめのうちはしない方がいいでしょう(`・ω・´)ゞ

部屋んぽでは基本「待ち」の姿勢

部屋んぽ中は、基本的にはあまりかまわないようにしてあげましょう。

放っておくと人間に興味を持ち、自然とこちらに寄ってきます。

私は床にヨガマットを敷いて寝転がっていることが多いので、まりもはそんな私の上をピョンピョン飛び越えて遊んでいますw((遊ばれてる?w

そして遊び疲れると、私のお腹の上でゴロンするのです(//∇//)

可愛すぎる!!

テレビ見てる?w

気がついたらこうして、横で寝ていることも( ´∀`)

ウサがリラックスしている時にナデナデしてあげると、非常に喜びます♪

タイミング次第で、ウサをナデナデし放題なのです(`・ω・´)!

おやつタイムに名前を呼ぶ!

おやつタイムは、絶好のしつけチャンス!!!

と言うことで、我が家ではまりもにおやつをあげるときは必ず、

「まーちゃん!おやちゅだよ!おやちゅおやちゅ!」

と、かなりテンション高めで話しかけています^^

そうするとウサの耳がピン!となり、ダッシュで私のところに駆けつけてくるようになるのです(`・ω・´)!

この、キラッキラの目w

こちらは初めて梨を食べた時の写真ですね^^

ご飯の時も同様に、テンション高めで話しかけます♪

抱っこは様子を見ながら!

抱っこはその子の性格にもよりますが、何もしなくてもお腹の上や膝の上にのってくる子もいれば、側に寄ってきてナデナデされることは好きだけど、抱っこは断じて嫌だ!という子もいます。

まりもは自分から私の膝やお腹の上に乗ってきてナデナデされることは好きですが、不意に抱っこされることは苦手なようです。

やはり自然界では捕食される動物なので、捕まえられた感があると嫌なのでしょうね。

それぞれの性格があるので、抱っこはうさぎさんの様子をみながら試すようにしましょう!

↑抱っこも仰向け抱っこも苦手だけど、撫でられているうちに気持ちよくなって寝ちゃったまりも♡

また『抱っこはいいこと!』と躾るためにも、おやつは必須です( ̄∀ ̄)

慣れないうちは話しかけるところから!

うさぎさんによっては、最初はなかなか近寄ってきてくれないこともあります。

そんな時は、まずはご飯やおやつを与える時に、うさぎさんに話しかけてみてください。

そうしているうちに、

「この声が聞こえたらご飯なのか!」

と、うさぎさんも覚えてくれることでしょう。

手を出す前に声を覚えてもらえば、うさぎさんも安心するのではないでしょうか^^

また、少し慣れてきてうさぎさんが近づいてきてくれたら、そっと近くに手を差し出してましょう。

この時は撫でずに、うさぎさんのお顔の10センチくらい前にゆっくり手を差し出すだけです。

興味を持って匂いを嗅ぎにきてくれるかもしれません^^

うさぎは教えこむと芸もする!?

ユーチューブで動画を見ていると、うさぎさんが『お手』をする動画や、ラビットホッピングといって、うさぎさんがうさぎ専用のハードルをピョンピョン飛び越えるものもありました。

ちなみに我が家のウサは、先代うさぎのピコニちゃんも、現在飼っているまりもちゃんも、お回りの芸ができます♪

おやつを持って「クルンクルン!」というと、何回でも回ってくれますw

また、名前を呼ぶと駆け寄ってくるのも、まりももピコニもお手の物です♪

まりも「呼んだ?おやちゅちょうだい(`・ω・´)!」

おやつをもらえる前提で来るから、あげざるを得ないw

まずは信頼関係をつくるところから!

うさぎさんに懐いてもらうには、

「飼い主さんは安全だよ!」

ということを、全面的に理解してもらう必要があると思います。

そのためにも、

・ご飯をくれるいい人

・おやつをくれるいい人

・ナデナデしてくれるいい人

・お世話してくれるいい人

ウサにとっての「いい人♡」を日々積み重ねて、ウサに好かれるように努力していきましょう(`・ω・´)!

うさぎさんが日々楽しく安心して暮らせるように、優しく見守って上げたいですね^^

それでは、今日もお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です