うさぎの寒さ対策!315円ショップで揃えられるあったかグッズを試してみた♪

こんにちは、小林です。

あけましておめでとうございます^^

1月になり、寒さもまた格段に増してきました。

これから2月にかけてが一番寒い時期になりますね。

そこで今回は、昨年末に施したうさぎのゲージの寒さ対策についてまとめたいと思います^^

安くてあったかい!機能性抜群の315円グッズ♪

私が思うに、冬ってとにかく床が冷たいのですよ。

ということで、下北沢にある315円ショップにて、こちらの品々を購入してみました♪

・アルミシート

・膝掛け

・椅子用クッション

このグッズを組み合わせて、床からの冷気を遮断すべく、ゲージ作りに励みました(`・ω・´)ゞ

3層構造で冷気をシャットアウト!

まずはアルミシートを一番下に。

そして、もともと家にあった小さめの毛布をその上に。

そしてさらに、今回購入した赤い膝掛けを上に敷き、最後にピンクの怪獣クッションを設置。

手を置いてみるとしっかりと保温性があり、下からの冷気は遮断できているようでした^^

寒いとサメに食べられちゃう!?

寒いとね、こうしてサメに食べられちゃうの(*´꒳`*)

自ら中に入って、暖を取っています♪

動物病院に連れていった帰りも、このサメのハウスの中に入って引きこもりにw

どうやら安心する場所のようです。

なんだかんだ、人肌が一番暖かい件。

そしてまりも、私が家にいるときは放し飼いにしているのですが、ずっと私にくっついてきます( ´ ▽ ` )

座っていると、足にお尻をくっつけてくるし、

いつの間にか横で寝ていることも。

毛布をかけてゴロゴロしていると、私のお腹の上に乗ってきては、

次第にくつろぎ始め・・・

最後は爆睡💤

この状態、成長とともにだんだんと私の体の幅からはみ出てくるので、顔の部分は手で支えてあげていますw

やはりまりもの場合は、もともと人懐っこい性格もあってか、人にくっついているときが一番暖かくて安心するのかもしれません。

外出中はエアコンの暖房と加湿器をON!

そして、温室管理で一番気を使うのが外出中。

飼い主は一人暮らしで家を空けることも多いため、温室管理には毎日の天候を見ながら気をつけるようにしています。

かかりつけの獣医さん曰く、うさぎにとっての適温は18度〜24度。

そして適切な湿度は50〜60%だそうです。

それにしたがって、我が家では暖房だけでなく加湿器もフル稼働中です。

家にいるときはハロゲンヒーターをON!

そして、エアコンだけだと加湿器をつけていてもやはり乾燥してしまうため、私が家にいるときはエアコンをつけずにハロゲンヒーターを使用しています。

雪国出身の私からしたら、関東の冬はハロゲンヒーターがあれば十分☃️!

むしろ、エアコンで30度設定にするよりも暖かいと思えるのは気のせいでしょうか?w

まりももヒーターの前だと、足を伸ばしてごろ寝しています^^

やはり、冬こそ家の中は暖かくしたいものですね♪

うさぎは耳で体温調節をする!

うさぎさんの耳は音を聞き分けるだけでなく、体温調節の役割もあります。

暑い時には耳に血液を送って体温を冷まし、寒い時には耳が冷たくなり、全身を丸くして体温を外に逃さないようにします。

比較的寒さには強い生き物を言われていますが、やはり人間でも寒いって嫌ですよね。

ですから、冬は寒そうにしていたら温めてあげる必要がありますし、逆に夏はクーラーでの室温調節も必要です。

うさぎさんが健康な体を保てるように、一年を通して心地よい環境づくりを心がけたいものですね♪

温室計があると便利!

暖かい空気は上にたまりやすいので、うさぎさんのゲージの下の部分に、温室計を設置してあげましょう。

冬は特に、暖かい空気は上にたまるため、床は冷えやすくなります。

ちなみに、うさぎさんの適切な温度は18度〜24度。

適切な湿度は50%〜60%です。

温室計やうさぎさんの様子を見ながら、マメに気を配ってあげるようにしましょう!

ペット用のパネルヒーターもオススメ!

特に寒い日の対策として、ペット用のパネルヒーターもオススメです。

私が年末年始にまりもを連れて実家の東北に帰ったときは、こたつ型のハウスの中にペットヒーターを入れて寒さ対策をしていました。

↑まりも、ハウスの上に乗っちゃってますねw

写真では見えませんが、このこたつの中にペットヒーターを入れてあるので、私がいないときや夜寝るときは、中に入って眠っていました。

そして、さすがに東北はゲージを囲わないと寒いため、百均のアルミシートと毛布でゲージを覆ってあげていました。

ペットヒーターには、他にもゲージに直接取り付けるタイプのものもあれば、こたつ型のヒーターや猫鍋型のヒーターもありました。

お住いの地域やお家の環境によって、上手く使い分けてあげるといいと思います^^

冬を快適に過ごせるように、環境づくりを工夫しよう!

人間が寒さ対策をするときも、ふわふわの毛布を調達したり、ホットカーペットを敷いたりと何かと工夫するかと思います。

私自身は暖かくてふわふわモコモコ・・・という環境が好きなため、まりもにもそのような環境を与えてあげたいと思って今回の寒さ対策を施しました。

↑毛布をかけたらそのまま寝てしまった💤

↑冒頭でも貼りましたが、ゲージ内はこんな感じです♪

うさぎさんの性格や癖で、作ってあげられる環境も大きく変わってくると思いますが、うさぎさんが快適に暮らせる環境づくりを日々心がけて行きたいですね♪

それでは今日もお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です