うさぎの水入れの選び方!お皿と給水ボトルの使用感を比較!

こんにちは、小林です^^

うさぎの水入れといえば、お皿タイプか給水ボトルですよね。

私自身はそのどちらも試したことがありまして、給水ボトルに関しては3種類くらい試しました。

そして結果的に私に合っているなぁと思ったのは、

 

『お皿』の方でした(・∀・)

 

そこで今回は、給水ボトルとお皿の水入れを使ってみての体験談や、最近気になるハイスペックそうな水飲みについて書き綴りたいと思います!

最初に使ったのは小動物用の給水ボトル

私が初めてうさぎ様を飼った時に使ったのは、小動物用の給水ボトル。

【マルカン ウォーターボトルフラット ‐ 小動物用 1】

httpss://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88-%E2%80%90-%E5%B0%8F%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%94%A8-1/dp/B000BVGOAS/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1539333662&sr=8-3&keywords=%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E%E3%80%80%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB

ゲージに取り付け式で、水は350ml入るタイプのものです。

お値段は528円と、わりとリーズナブル。

はじめに飼っていたうさぎ様は現在実家にいるネザーランドドワーフのマロンちゃんだったので、飲み口もお水の量も、このサイズがジャストだったと思います。

しかし、お水が入るからゆえに、私の管理がないがしろになり、お水を放置してもなかなか気がつかなかったのが難点・・・。

現在は実家にいるマロンちゃんですが、給水ボトルは使わずに飲み水はお皿から飲んでいます^^

大きめのうさぎには犬用の給水ボトルを試してみた!

そして我が家の先代うさぎのピコニちゃんは、重さ3キロのうさぎで言ったら横綱級w

お出かけキャリーでお外に連れて行くときは、毎回重くて大変な思いをしていました。苦笑

そんなピコニちゃんに使っていた給水ボトルをはこちら。

【Alien Pet 犬 猫 自動給水器 ウォーターボトル ピンク】

httpss://www.amazon.co.jp/Alien-Pet-%E8%87%AA%E5%8B%95%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E5%99%A8-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB-%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF/dp/B07CK6MSW9/ref=sr_1_27?ie=UTF8&qid=1539334476&sr=8-27&keywords=%E7%8A%AC%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB

 

犬用ですwww

 

ペットボトルは2リットルまで、自分の好きな大きさのものをつけられます。

私は500mlのペットボトルをつけてあげていました。

こちらのゲージに取り付け式ですが、ペットボトルの部分は簡単に取り外しができます。

使用感はというと、うさぎ様の舌の力ではなかなか押すのが大変なのか、うちのうさぎ様は下の歯でガジガジと押して飲んでいましたw

しばらく使用していましたが、固定する部分が壊れてからはリピートすることもなく終了しました。

なんてったって、500mlも入っていたら水換えがおろそかになってしまいますので(´・ω・`)

それにペットボトルって、洗うのに地味に時間がかかります。

反省の意を込めて、こちらもお皿に変更!

毎日水換え!洗うの簡単!やはりお皿が一番!

そしてやはり一番扱いやすかった水入れは、100均で購入した陶器のお皿。

↑写真、右側の白い方が水入れですね^^

100均で購入した普通のお皿です。

お皿の方が、最低でも1日1回は水換えするし、それとともに洗剤で洗えるので清潔に保てると思います。

給水ボトルに比べホコリは水に入りやすいですが、定期的に交換できるという面では、むしろお皿の方が衛生面上は都合がいいのではないでしょうか。

また、うさぎ自身もこちらの方が飲みやすそうにしていました^^

最近のハイスペックな水飲み!ピックアップ!

私自身は雑な飼い主なため、水入れにはお皿を愛用しておりますが、こだわりの強い飼い主さんのニーズに合いそうな商品を発見しました!

合わせてピックアップしたいと思います^^

■ペットボトル×お皿の合わせ技

【リッチェル ウォーターディッシュ S ブラウン】

価格・・・756円

httpss://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-S-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3/dp/B00BG3QH7K/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1539334476&sr=8-9&keywords=%E7%8A%AC%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB

この商品はおそらく、

 

「普通の給水ボトルだと飲みづらそう・・・」

「でも、お皿だと衛生面で心配・・・」

 

という悩みから、

 

『ペットが楽に新鮮な水を飲めるように』

 

というニーズを突き詰めて開発されたのではないかと思われます。

ゲージに取り付け式ですが、ペットボトルとお皿の部分は簡単に取り外しができるようです。

うさぎ様の飲み水を常に清潔に保っていてあげたい手厚い飼い主さんや、普段家をあけることの多い飼い主さんにとっては、使いやすい代物かもしれませんね!

リンク先のアマゾンのサイトに、給水ボトルの取り付け方や犬猫の使用感の動画が載っていました。

気になる方はぜひ覗いてみてください^^

■留守番でも安心!自動給水機

【ペット給水器 自動給水器 ウォーターディスペンサー ペット用品 自動給水機 ファッション お留守番 ウォーターボトル 犬 猫用 3.8L 大容量】

価格・・・2000円httpss://www.amazon.co.jp/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E5%99%A8-%E8%87%AA%E5%8B%95%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E5%99%A8-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB/dp/B01N4A4ZJC/ref=sr_1_30?s=pet-supplies&ie=UTF8&qid=1539653131&sr=1-30&keywords=%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB

はい、出ました!

 

『お留守番でも安心』系の水飲み(゚ω゚)

 

こういう自動給水機を通販サイトで見ると毎回気になってはいるのですが、水入れにしてはまあまあお高めなので、いつも手が出ずにいました。苦笑

私は外泊や旅行の時は家を長時間あけるので(1泊2日までですが!)、こういう自動給水機が一つあっても便利だろうなぁと思います。

また、1日に飲む水の量が多い子には、普段使いで給水機を使ってあげるといいかもしれませんね^^

自由にいつでも新鮮な水が飲める環境を作ってあげよう!

うさぎさんの水入れ選びのポイントは、やはりご自身の生活環境やどれくらい水入れのお手入れができるかで選択肢も変わってくると思います。

給水ボトルでしたら、水換えは1日〜2日に1回でもいいでしょうし、給水ボトルのノズルを洗うのは3日〜7日に1度くらいでも問題ないでしょう。

ただ、夏場で雑菌が繁殖しやすい季節は、できるだけ毎日ノズルの部分も洗剤で洗ってあげた方が、うさぎさんも気持ちよく使えるのではないでしょうか^^

 

「まりも綺麗好きだから、お水は毎日交換して欲しい派なの♪」

 

私は食器を洗う手間も含めると、お皿でお水をあげるのが一番楽だと感じたので、我が家では陶器の水入れを採用しています。

朝晩の水換えと、1日1回洗剤で食器を洗ってあげるのが日課です。

あなたも、ご自身のうさぎさんに合う水飲みはどんなタイプのものなのか、ぜひ色々と試して研究してみてください^^

そうすることで、人間にとってもうさぎさんにとってもより暮らしやすい環境を作っていくことができると思います。

それでは、今日もお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です