うさぎアレルギーで喘息に!?うさぎの飼い主がうさぎアレルギーになった症状や治療まとめ!

こんにちは、小林です。

先日我が家にうさぎさんをお迎えしたと同時に、もともとアレルギー体質だった私なのですが、

 

うさぎアレルギーを発症(´・ω・`)

 

ひどい時は半ば喘息のような症状になり、呼吸が苦しく大変でした・・・。苦笑

しかし、耳鼻科での治療や空気清浄機を設置することで改善してきましたので、今回はその体験談を書こうと思います。

うさぎさんの飼い主さんでうさぎアレルギーで悩んでいる方や、猫ちゃんやわんちゃんなど他の動物アレルギーで苦戦している方の参考にもなると思いますので、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです^^

うさぎさんを飼ってからうさぎアレルギーを発症

私がうさぎアレルギーを発症したのは、今から9年ほど前。

うさぎさんを初めて飼ってから、

 

・目が痒い

・鼻水が出る

・たまに喉がゼーゼーする

・肌が痒くなる

 

このような症状が出るようになり、

 

「なんか体調悪いな・・・」

 

と感じたのが始まりでした。

しかし私自身、もともと鼻炎持ちだったので、

 

「田舎から上京したばかりだから、花粉症にでもなったのだろうか?」

 

と、数年間放置。

実際症状も、出たり出なかったりと曖昧だったので、耳鼻科に行くという選択になかなか至らなかったということもあります。

耳鼻科に行ったらやはりうさぎアレルギーだった。

そしてうさぎさんを飼育し始めてから数年たった頃。

「このままずっと鼻炎が続くのも嫌だなぁ〜」

と思い、何の気なしに耳鼻科へ行って、アレルギー検査を受けることに。

そしたら、検査項目の、

 

『家兎上皮』

『カモガヤ』

 

この2つの項目がものすごく反応していて、

 

ドクター「アレルギーの原因は、

うさぎとイネ科のカモガヤですね(・∀・)」

 

ということでした。

ちなみに家兎上皮とはうさぎの毛やフケのことで、カモガヤは6〜8月にかけて多く飛散するイネ科の植物だそうです。

うさぎの餌にイネ科のチモシーがありますが、イネ科のアレルギーを持っている人は同じイネ科の植物でも反応しやすくなるので、もしかしたらチモシーもアレルギー対象になっていたのかもしれません。

(チモシーは検査項目になかったので、正確にはわかりませんが。)

その時処方された薬は、今では市販薬にもなっている「アレグラ」で、飲み続けることでアレルギーの発症を抑えることができるというもの。

 

ドクター「うさぎさんは家にいるからなかなか防ぎようはありませんが、カモガヤのアレルギーだったら、5月くらいからアレグラを飲んでいたら症状を抑えることができるので、とりあえず継続的にアレグラを飲んでみてください。」

 

と言われました。

しかし、アレグラを飲み続けると私は

 

なぜか頻繁に鼻血が出るようになったので、

 

もらった薬を飲みきったと同時に薬の服用を勝手に終了(´-ω-`)

その後は、症状はそんなに酷くなることもなかったのでまた放置。

つい最近までは、ひどくなったら市販の鼻炎薬を服用し、落ち着いたら服用をやめるという生活を送っていました。

2代目うさを飼った途端、うさぎアレルギーが悪化

そして、先日2代目うさをお迎えして、1〜2週間たった頃。

 

「あれ?うさをナデナデしていると、

喉がかゆい・・・。」

「あれ、うさがぴょんぴょんしていると、

呼吸が苦しくなる・・・。」

 

というように、

 

うさと仲良くなれば仲良くなるほど、

症状が悪化する

という悲しい状況に( ;∀;)

 

初めは市販薬を飲んで様子を見たのですが、なかなか症状が治らないため、しぶしぶ病院へ行くことにしました。

耳鼻科へ行ったら喘息になっていた!?

そして、うさぎアレルギーを発症し、人生で2回目の耳鼻科へ。

耳鼻科って、椅子もゴツイし器具もやたらたくさんあるし、

 

怖いではないですか(;´д`)

 

だから、私は行くのが嫌だったのですよ・・・。

そして一番苦手なのが、鼻の奥にカテーテル?みたいなものを入れる検査か何か。

今回は、アレルギー検査をしなかったのでその行為はありませんでしたが、鼻の中にお薬をシュッと吹き付けられたり、喉の一番痛いとこりにお薬をジュッ!とつけられたり、なかなかスリリングな体験をした次第であります。

そして結果的には、

 

「喘息になっちゃってますね(・∀・)」

 

とのこと。

 

ドクター「うさぎの種類によっても、アレルギーの程度は違ってきます。鼻が炎症を起こすと、そこから悪化して喉の方まで炎症が広がるんですよ。なので、今回は炎症を抑えるお薬をお出ししますので。」

 

と、薬を出してもらうことに。そしてさらに、

 

ドクター「うさぎちゃんを飼っちゃったら手放すのはなかなか難しいと思うので、とりあえずは長袖長ズボン、手袋マスク、靴下などで肌を覆って、皮膚からアレル物質が入ってくるのを徹底的に抑えてください。

あとは、それでも酷いようだったら、

レーザー治療をオススメします(・∀・)」

 

とのこと。

レーザー治療の資料をいただいたところ、両鼻で1万円くらいでできるので、アレルギーが治らないようだったら受けてこようと思います。

ちなみにレーザー治療の内容は、ものすごく端的にまとめると、

 

鼻の粘膜をレーザーで灼いて、

アレルギーに反応しないようにするというもの。

 

手術ですね(・∀・)ヒヤヒヤ

効果は1年くらいで、1年経ったらまた戻るので、あくまで一時的な治療になるそうです。

まあ、薬よりもコスパがいいし手間もかからないと思うので、前向きに検討したいと思います。

耳鼻科受診、その後は順調に症状が回復!

耳鼻科を受診して現在3日目。

薬も飲んで、さらに家には空気清浄機を設置したこともあり、症状はだいぶよくなりました!

↑設置したダイキンの空気清浄機に、まりも様は興味津々w

君の毛を吸ってくれているのだよ( ´∀`)

また、皮膚からのアレル物質の侵入を防ぐため、肌の保湿を心がけるようにしました。

顔にはいつもの基礎化粧品のお手入れプラス、ニベアの青缶を。

体にはボディークリームを。

そして季節も寒いので、もちろん家では長袖長ズボン。

マスクはつけていませんが、

 

呼吸は普通にできます^^

鼻水もほとんど出ません^^

目も全く痒くありません!

 

また近々耳鼻科には足を運ぶので、症状の経過については随時お伝えしたいと思います。

そして今回感動したのが、

 

空気清浄機の素晴らしさ( ´∀`)

 

家の空気が美味しいって、こんなに幸せなことだったのか!!!

と、我ながら深く感動しております!

うさぎと戯れても塵やホコリが気にならない。

朝の空気が美味しい!

今回ダイキンの空気清浄機を購入したのですが、そのお話については長くなりそうなので、また次回の記事に書きますね^^

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です