うさぎの野菜主食生活♪続けてみての経過報告!

こんにちは、小林です。

先日スナッフルの治療と健康診断も兼ねてまりもを動物病院に連れていき、その時に先生にすすめられた野菜主食生活。

続けて3週間たち、まりもの体調にも変化がありましたので、今日はその経過をまとめたいと思います。

野菜主食生活初日、ムシャムシャ野菜を食べてくれた!

早速、動物病院へ行ったその日の夜から、まりものご飯を完全野菜生活に。

↑左から、キャベツ、小松菜、人参、りんごの4種類。

残さずちゃんと食べられるかどうか心配でしたが、なんとか全種類食べてくれました♪

朝見たら、多少の食べ残し。

初めてにしてはよく食べて切れたと思います^^

野菜主食生活数日後、下痢の前触れ!?

野菜主食生活を続けていくに連れて、まりものうんちの水分量が日に日に増えていく様子が見られました。

最初は、うんちが黒々としてきて大きくなったかな?と思っていたのですが、徐々に形がまばらに・・・。

ティッシュで取って触ってみると、指で簡単に押しつぶせるくらい柔らかかったのです。

「これはもしや、下痢の前触れか・・・?」

「チモシーもあげているのになぁ・・・。」

と感じましたが、このままではまりもがお腹を壊してしまいそうだったため、一旦ペレットを追加。

ペレットをあげる目安は体の3〜5%ということで、おちょこ1杯分くらいの量をあげることにしました。

それからは、一旦うんちの大きさも回復したため、次の診察まで様子見することに。

繊維質の不足だった!?

そして2週間後、スナッフルの診察ということでまた動物病院へ。

その時に、

「以前よりうんちの水分量が増えていて、指でつまむと押しつぶせるくらい柔らかいのですが・・・」

と先生に相談したところ、

「繊維質が足りていないようですね。牧草を増やすのが一番いいのですが、牧草を食べないようだったら野菜の量を少し減らして見ましょう。」

ということに。

その日から、少しだけ野菜の量を減らすことにしました。

そういえば、チモシーがなかなか減らない。

そして、ここで気づいた・・・

もしかして今まであげていたチモシーが、お気に召さないのではないか?(´-ω-`)

ということに。

食べてはいるけど、野菜をあげても今までとチモシーを食べる量が変わらなかったので、少し不思議には思っていたのです。

OXBOWのチモシーを買ってみた!

そこで、試しにチモシーを新調することにしました。

ペットショップへ行き、こちらを発見。

OXBOW(オックスボウ)の「ウェスタンチモシーヘイ」。

今回は初回なので、425gで1050円の方にしました。

(大きい方だと1.13kgで2000円ほど。)

アルファルファやオーチャードグラス、オーツなどもありましたが、ここは無難にチモシーをチョイス。

そういえば、動物病院の受付にも地味にこのOXBOWシリーズが置いてあったなぁと思い出し、このメーカーのものを選んでみました。

OXBOWのチモシー、開封すると香りが強い!

帰宅し早速開封してみると、牧草の香りが非常に濃い!

干し草というよりは、まだ青々とした葉の香りが残っているような感じ。

これはまりもも喜ぶのでは?と期待し、早速あげてみることに!

まりも、チモシー完食w

そして案の定、今までにないガッツキようですw

まりも、味の濃い葉っぱ好きだもんね〜。

今まであげていた牧草、どんだけまずかったんだろう・・・というくらい牧草をたくさん食べてくれました。

次の日牧草ケースを見てみると、まさかのスッカラカンに。

そしてそれと同時に、いつも食べ残しがある野菜も完食。

これで繊維不足も解消されるかなぁと期待、という感じでした。

繊維不足解消!ペレットも卒業!

そして、チモシーを高級チモシーに変えてから1週間ほど。

うんちの状態も安定してきて、牧草をすりつぶしたような繊維質の多いうんちをするようになりました。

牧草を食べるようになってからペレットをあげるのもやめましたが、水分過多になる様子もなく元気そのものです^^

野菜もチモシーも、今まであげていた量では足りないようで、日に日に食べる量も増えてきています。

↑左から、豆苗、りんご、ブロッコリー、セロリ、人参の5種類。

この量を毎日朝晩2回あげていますが、毎度毎度スッカラカンになっています。

豆苗はあまりお気に召さないようですが、一応全部食べてくれました。

葉物野菜は、茎の部分より断然葉っぱが好きなので、豆苗よりも小松菜やほうれん草の方が食いつきがいいです。

りんご人参ブロッコリーは、美味しそうに食べてくれます。

人間が食べるサラダよりも、量が多いかもしれませんねw

野菜主食生活は、尿量が尋常じゃないw

今までこんなに野菜をあげて育てた経験がありませんので、まりもの尿量の増加にはとても驚いていますw

そりゃ、こんだけ野菜食べてるんだから増えるだろ!という感じですが、

犬より多いんじゃない?w

と思うくらいです。

しかしこの大量の排尿が獣医さんいわく長生きのポイントだそうで、うさぎさんは余分な栄養素(主にカルシウム)を尿で排出する生き物なので、尿が濃かったり滞ったりすると、尿路結石になる可能性が高まるとのこと。

そのため、野菜をたくさんあげて尿量を増やしてあげることで、その余分な栄養素も排出されて病気も防ぐことに繋がるのだそうです。

確かに、野菜主食生活にしてから、尿の色が薄くなったし、匂いもほとんどしなくなりました。

また、全身の毛量も以前より増えてフワフワになったと思います。

飼い主としては、このまま健康な大人うさぎに育ってくれたらなぁと思います♪

色々な種類の野菜や牧草をあげよう♪

小さい頃から色々な種類の野菜や牧草をあげることで、食べられる種類が増え、うさぎさんの健康な体づくりに繋がります。

野菜の他にも、タンポポなどの野草や、牧草もチモシーだけでなく、アルファルファなどのマメ科の牧草やハーブとブレンドされているものなど種類はたくさん。

まりももまだ生後4ヶ月なので、日々の食事の栄養バランスを考えながら、色々なご飯をあげて行きたいなぁと思います^^

それでは、今日もお読みいたあdきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です